バンクイック、プロミス口コミから見る金利の違い

バンクイック口コミ、プロミス口コミ、インターネットがありますので情報はさまざまなものが手に入れることができます。
銀行であるバンクイック、消費者金融であるプロミスやアコム、アイフル、どんなところに大きな違いがあるのでしょうか。

口コミを見てみるとやはり金利の違いは大きくなっています。

消費者金融は貸金業として成り立っています。
その主な収入源はお金を貸すことで得られる利息にありますのでそうそう簡単に下げるわけにはいきません。
しかしまた、貸金業に絞っていることによってそのための顧客が多くなくてはならず利用条件の間口は広くとられています。
金利を高くすることによって利息を最小限に絞っています。

バンクイックなどの銀行は、利息だけが収入源となるわけではありません。
フリーキャッシングのほかにもさまざまなローンが用意されており、例えばバンクイックでも自動車ローンや住宅ローン、目的別のローンが多くあります。
カードローンであるバンクイックは三菱東京UFJ銀行のローンのひとつの商品になります。
金利を低くしても利用条件の間口はそれほどに狭くなるわけではありませんがそれでもリスクを回避できるほどの条件となっています。

消費者金融と銀行の一番の違いがこの金利になります。
18.0%が適用されることが一般的となる消費者金融と比べてバンクイックでは最大限の利息であったとしても14.6%です。
この3.4%は非常に大きな差になります。

Tags :
カテゴリー: バンクイック